営業業務部(業務管理)M.S.|社員紹介|サカタウエアハウス 採用サイト

サカタウエアハウス株式会社
06-6927-5530平日9:00~18:00

社員紹介

営業業務部(業務管理)M.S.

失敗も成功も成長の糧に。
やりたいことにチャレンジできる環境。

営業業務部(業務管理)M.S.(2010年入社)

写真

アットホームで温かい社風に惹かれ、入社

写真

学生時代に飲食店でアルバイトをしており、接客や飲食事業に興味がありました。その一方で、コンビニやスーパーに陳列されている身近な商品がどのように消費者に届けられるのかといったことにも関心があり、就職活動は飲食と物流業界を中心に行いました。かなりの数の企業にエントリーをしましたが、当社に入社を決めたのは、創業100年を超える安定性とオンとオフをしっかり分けて働ける環境、そしてなによりもアットホームな社風に魅力を感じたからです。
会社説明会でも人事の方がとても親切なのが印象的でしたが、実際に入社してからも周りの方がとてもやさしく新人の私をサポートしてくださいました。業務に関することはもちろん、社会人になって実家住まいから一人暮らしになった私を、仕事の後に食事に連れて行き、悩みを聞いてくださり、いつも気にかけてもらったことは今でも心に残っています。

約60名の人材をマネジメントする難しさ

写真

現在は、北大阪営業所の箕面倉庫で所長代行として勤務しています。
業務内容はパートスタッフや社員の労務管理、売上管理、荷主様の対応など倉庫の管理運営全般を担当しています。大型の倉庫ですので、パートスタッフ47名、社員11名と60名近い人材をマネジメントする難しさを日々感じています。
心がけているのは、口頭で指示や指摘をするのではなく、自ら率先してやっている姿を見てもらうこと。入社したばかりの頃、私も上司や先輩からそのように指導していただき、とてもやりやすかったことから、自分も後輩ができたら同じように指導しようと決めていました。
また、売上の向上や効率化のため、常に課題を見つけ改善に取り組むため、新しいルールややり方を考えることも大切だと感じています。すべての施策がうまくいくとは限りませんが、成功させるためには一緒に働くスタッフに施策を快く受け入れてもらうことが大事だと考えています。普段から信頼関係を築けるよう業務上のことはもちろん、雑談などのコミュニケーションを取ることを心がけています。

小さな取り組みで大きな成果を出すための改善施策

写真

倉庫が広いので、一見あまり効果が期待できなさそうな小さな取り組みであっても、積み重なれば大きな工数・コストカットにつながることも珍しくありません。その度に日々、データ分析、課題抽出をし、改善策の立案を行っているのですが、当社では新しい取り組みであっても、論拠があれば自由にチャレンジさせてもらえる環境があり、取り組みが成果に繋がり数字に現れたときは大きなやりがいを感じます。

また、実力が十分にある人だけに仕事を任せるのではなく、実際にやりながら覚えていける社風なので、若手であっても新しいことに挑戦できるため、成長スピードが速いことが当社の大きな魅力だと思います。所長代行になってから2年ほどですが、最初はわからないことばかりでしたが、上司がさりげなく導いてくださり、少しずつではありますが、自然と今のポジションで必要とされるスキルを身につけることができました。

当社は自主性があって新しいことにどんどんチャレンジしたい人は当社で大きく成長できる会社です。
また物流業界というと、「モノ」を扱うイメージですが、どちらかというと「対・人」の仕事が多いので、人と接することが好きな人にはぴったりの環境だと思います。

休日の過ごし方

・旅行でおいしいご飯を食べに行く
・映画鑑賞
・友人と遊ぶ

写真